御当地通

GOTOCHITSU

地域活性化につながる人材育成、まちづくり、文化・観光・産業振興などを目的とした、地域検定応援サイトです。

ご当地検定ガイド

地域の活性化、人材育成、文化・産業振興などを目的とした検定で、地元の組織が主催し、定期的に会場試験を実施する検定・認定試験を紹介しています。(予定・未定の詳細は分かり次第お知らせします。)

宮島検定

宮島検定

公式サイト

検定地

広島県廿日市市本町

1.検定概要

目的

宮島の歴史・文化・自然などを楽しく学ぶことで、このまちに来て、見て、触れて、文化遺産・自然遺産を未来へ守り伝える心を育むこととともに、宮島の魅力を全国に発信することによって、新生、廿日市市の魅力をアピールしていくことを目的に実施されます。

主催

廿日市商工会議所

このページのトップへ

2.実施要項

受験資格

学歴・年齢・性別・国籍等に制限はありません*申込定員1,300名

第1回 申込受付期間

平成18年11月1日(水)〜12月8日(金)
*先着順に受付け、定員になり次第締め切られます

受験料

3,200円(税込み)

第1回 日時

平成19年1月14日(日) 13:30〜 説明開始、検定は90分間

会場

宮島中学校、山陽女子短期大学、廿日市市商工保険会館(商工会議所)
*会場の地図や交通機関の案内は、郵送される受験票に記載されています

  • 試験会場に関するご希望には応じられません
  • 会場までの交通経路、所要時間などは試験日までに必ず最寄の公共交通機関の駅、案内所などで各自ご確認ください。試験会場への試験に関するお問合わせはご遠慮ください
  • 自家用車による試験会場への来場は厳禁です

合格発表

平成19年3月中旬を目処に受験者全員に検定結果が郵送されます。また、廿日市市商工会議所HP上でも認定者の受験番号が発表されます。

*窓口・電話・FAX・メール等での認定結果・特典/解答に関する問い合わせには、一切応じられません

*窓口での認定結果閲覧・認定カード交付は行われません

認定証交付

認定者には、検定結果とともに郵送されます

このページのトップへ

3.出題内容・範囲

内容

基本的な宮島に関する知識が出題されます

範囲

宮島に関する歴史や史跡、神社、寺院、美術工芸、自然など全般から出題。問題の90%程度は、宮島検定テキスト「宮島本」の内容から出題されます

出題数・形式など

  • 70問
  • 択一式
  • 90分

合格基準

  • 70〜79点の方 ・・・ 認定カード発行
  • 80〜89点の方 ・・・ シルバー認定カード発行
  • 90〜99点の方 ・・・ゴールド認定カード発行
  • 100点の方 ・・・ プラチナ認定カード発行

*70点未満の場合、認定カードは発行されません

このページのトップへ

4.備考

取得証書など

認定証

その他・注意

  • 本検定は、宮島のガイドを養成、認定する検定ではありません。合格によるガイドの依頼・実施は行われません。
  • 本検定は、楽しく学び、宮島を知ってもらうことが目的であり、合否を競うものでないため“級”が設けられておりません。
  • レベルは、“基礎的な知識”が出題範囲となっており、今後、レベルを階段的に設けるかどうかは検討中です。

このページのトップへ

5.お問い合わせ

廿日市商工会議所 宮島検定係

〒738-0015
広島県廿日市市本町5-1 交流プラザ(廿日市市商工保健会館) 3階

TEL:0829-20-0021 (代)

FAX:0829-20-0022

(祝日を除く、月曜〜金曜、9:00〜17:00)

http://www.cci201.or.jp/

このページのトップへ

テキスト情報

宮島本テキスト「宮島本」

*全国のフタバ図書、廿日市商工会議所、宮島観光協会で販売しています

  • 宮島の歴史、史跡
  • 伝統工芸、伝統文化
  • 厳島神社、宮島の神社
  • ことばと伝説
  • 宮島の寺院
  • 宮島の自然
  • 宮島の美術

廿日市市商工会議所発行
A5版
304頁
2,000円(税込み)

セミナー情報

詳細

現在セミナーの情報はありません。