御当地通

GOTOCHITSU

地域活性化につながる人材育成、まちづくり、文化・観光・産業振興などを目的とした、地域検定応援サイトです。

ご当地検定ガイド

地域の活性化、人材育成、文化・産業振興などを目的とした検定で、地元の組織が主催し、定期的に会場試験を実施する検定・認定試験を紹介しています。(予定・未定の詳細は分かり次第お知らせします。)

ふるさと小松検定

公式サイト

検定地

1.検定概要

目的

石川県立小松商業高等学校3年生がテキストと検定問題を作って実施する手作りの検定です。

故郷への理解を深めることと、より多くの方々に小松の魅力を知っていただくことを目的として実施されます。

平成18年度の第2回は初級編と中級編を実施し、上級編は平成19年度の第3回から実施する予定です。

主催

石川県立小松商業高等学校

このページのトップへ

2.実施要項

受験資格

学歴、年齢、性別、国籍の制限はありません。
*初級編・中級編の両方を受検することもできます。

第2回 申込受付期間

平成18年10月16日(月)〜平成19年1月19日(金)

受験料

無料

日時

平成19年2月11日(日)

  • 初級編 午前10:00〜10:40
  • 中級編 午前11:00〜11:40

*諸注意がありますので各検定の20分前までに会場にお入りください

会場

石川県立小松商業高等学校

結果発表

平成19年3月1日(木) 13:00〜 同校同窓会館前にて掲示

合格証交付

結果発表後、郵送

このページのトップへ

3.出題内容・範囲

内容

平成18年度実施予定の初級は、基本的な知識を、中級編はやや深い知識を問うレベルとなります。

範囲

  • 産業
  • 歴史
  • 観光
  • 文化
  • 環境
  • 福祉

※各分野から出題されます。

問題数・形式など

  • 50問
  • 五者択一式で、マークシート方式
  • 40分

認定基準

  • 100点満点で80点以上が合格

このページのトップへ

4.備考

取得証書など

合格証

その他

ご家庭や各団体で、テキストや参考書を見たり、話をしながら気軽に楽しく問題を解く受検コース「エンジョイコース」があります。受検期間は、募集要項にある正規の試験後の平成19年2月13日(月)〜2月23日(金)に実施され、80点以上の方には「認定証」(ふるさと小松への関心の高さを認定する)が発行されます。

このページのトップへ

5.お問い合わせ

石川県立小松商業高等学校

〒923-8555
石川県小松市希望丘10番地

電話:0761-47-3221

FAX:0761-47-8038

URL:http://www.incl.ne.jp/kchighschool/

このページのトップへ

テキスト情報

価格

300円

テキストの種類

CD

※3年計画で完成予定の2年目ということで、未完成の段階ですが希望者には有料で配布されます。

セミナー情報

詳細

「ふるさと小松検定」受験セミナーが11月7日(火)に実施されました。

お問い合せ先

石川県立小松商業高等学校