御当地通

GOTOCHITSU

地域活性化につながる人材育成、まちづくり、文化・観光・産業振興などを目的とした、地域検定応援サイトです。

ご当地検定ガイド

地域の活性化、人材育成、文化・産業振興などを目的とした検定で、地元の組織が主催し、定期的に会場試験を実施する検定・認定試験を紹介しています。(予定・未定の詳細は分かり次第お知らせします。)

富士山検定

富士山検定

公式サイト

検定地

静岡県、山梨県

1.検定概要

目的

富士山に関する知識や理解度を、その自然、文化、歴史、観光など、あらゆる側面から試験形式で出題される検定です。静岡・山梨をはじめ、全国の人々が富士山について考え再認識する機会を提供することで、現在推進中の「富士山世界文化遺産登録運動」を支援すると共に、富士山地域のイメージアップを図りブランド力を高めることを目的として実施されます。

平成18年度の「第1回 富士山検定試験」では、3級試験及び2級試験のみを実施。3級試験は、静岡新聞・山梨日日新聞の新聞紙面での「紙面検定」。2級試験は、「会場検定」として実施。

主催

  • 2級・・・富士商工会議所・富士山検定協会
  • 3級・・・静岡新聞社・静岡放送、山梨日日新聞社・山梨放送

共催

  • 3級・・・富士商工会議所

協力

  • 2級・・・静岡新聞社・静岡放送、山梨日日新聞社・山梨放送
  • 3級・・・富士山検定協会

このページのトップへ

2.実施要項

受験資格

  • 3級・・・制限はありません
  • 2級・・・3級(紙面検定)の合格者
  • 1級・・・3級及び2級の合格者

第1回申込受付期間

3級

  • 問題掲載は平成18年10月1,8,15,22日の毎週日曜日、静岡新聞と山梨日日新聞の朝刊に掲載。
  • 新聞紙面と同じ問題を10月22日から31日まで富士山検定公式サイトに掲載。

2級

  • 3級合格者に受験申込書を郵送。申込は平成18年12月中旬から平成19年1月10日まで

受験料

  • 3級・・・無料
  • 2級・・・3,000円(税込)

日時

3級

  • 新聞紙上の問題掲載は平成18年10月1,8,15,22日の毎週日曜日。回答は郵送で10月31日必着。
  • 富士山検定公式サイト上の問題掲載は10月22日から31日。回答は郵送で10月31日必着。

2級

  • 平成19年2月18日(日)13:00〜14:30

会場

2級

  • 静岡会場・・・富士常葉大学 他
  • 山梨会場・・・富士吉田市内会場

合格発表

  • 3級・・・未定
  • 2級・・・平成19年3月末までに合格判定を郵送

このページのトップへ

3.出題内容・範囲

内容

富士山に関する全般的な知識

範囲

富士山の自然、環境、文化、生活、歴史、気象、観光、産業など富士山に関する全般

出題数・形式など

3級

  • 1回30問の計4回(合計120問)

2級

  • 100問
  • 多肢選択式
  • 90分

合格基準

3級

  • 120問中100問正解で合格

2級

  • 100問中70問正解で合格

このページのトップへ

4.備考

取得証書など

  • 3級・・・未定
  • 2級・・・富士山検定 2級合格証(カード)

このページのトップへ

5.お問い合わせ

3級検定に関してのお問い合せ

  • 静岡新聞社・静岡放送
    TEL:054-284-1869
  • 山梨日日新聞社・山梨放送
    TEL:055-231-3133

2級検定に関してのお問い合せ

  • 富士山検定 事務局
    TEL:0545-51-8151

このページのトップへ

テキスト情報

富士山検定公式テキスト富士山検定公式テキスト

「あなたも富士山博士になりませんか」?この本は、総合的な「富士山通」度を認定する「富士山検定」2級、3級対応の公式テキストです。出題は、自然・気象・歴史・文化など多くの分野から行われますので、この本を活用して、十分な勉強を行い是非、挑戦してください。そこには、必ずや富士山の魅力の再発見もありますよ。

富士山検定協会編
著 富士山検定協会
発行 スキージャーナル社
A5版 168ページ
定価2,100円(税込み)

セミナー情報

詳細

現状、特に受験対策セミナーは開講されていません。